生徒の声

相坂みすず (東京都出身)

試験開始の合図が聞き取れずに、スタートに出遅れながらも何とか合格できました。KCインストラクターは厳しさもありましたが、感謝しています。有難うございました。

students-1

 

松本裕太 (三重県出身)

日本で美容室に努めていた時はアメリカで美容師になるなんて一生無理なんじゃないかって諦めていたけど、KCで免許の書き換えをしてもらって、試験一回目で無事カリフォルニアライセンスを取得できました!英語が 喋れない僕にとって筆記試験はかなり勉強したけどKCがヒントや受験のポイ ントを教えてくれました。

students-2

 

五十嵐たけのり(山梨県出身)

僕はグリーンカードが抽選で当選したが、やっとの思いでCA美容ライセンスとカリフォルニの自動車免許取得!

これで憧れのオープンカーで西海岸をドライブだ よーーん!!

students-3

 

山川暁子(沖縄県出身)

KC在学中には世界最大の国際メイクアップアーティストトレードショー”IMATS”をはじめ数々の賞を獲得することができ、大きな自信につながりました。KC卒業後にオフィシャルプラテティカルトレーニングビザ(OPT)を取得し、念願のハリウッドデビューを果たすことができ、夢の一歩を踏み出すことが出来ました。

students-4

 

Ksenia Pozhilovskaya

Getting my training to get my esthetician license has enabled me to expand my eyelash extension business.

students-5

 

Luciana Sanchez

KC’s externship program allowed me to get valuable real life experience. The salon that I externed at hired me when I received my license!

students-6

 

Kanako Endo 

私は、美容留学アシスタント体験をさせて頂きました。オスカーに主席されるゲストのお手伝いをしましたが、 何でも早く美しく仕事をこなしてしまう優子さんには本当に驚かされます。また、優子さんの気さくさがクライントの人達をリラックスさせたりして、 美容師はヘアカットなどの技術だけでなく、会話や心遣いも一つの大切な技術なのだと実感しました。クライアントの信頼関係は、そこから生まれるのだと思います。 アシスタントをさせて頂く時、考える暇もない程あっという間に終わってしまいますが、言葉だけでなく動きや雰囲気から得るものが多かったです。 本当に感謝しています。

interview_kanako

 

Tomoko Uchida 

KCスタイリストでの美容留学中、大変貴重な体験をさせてもらいました。 当時、映画「メモワー・オブ・ゲイシャ(さゆり)」のコンサルタントをしていた優子さんのアシスタントとしてお手伝いさせてもらい 美容師を超えた範囲までサポートできる優子さんのタレント性に驚きました。国際美容師として活躍するための 日本文化の一つである着物技術習得の大切さを教わりました。

interview_tomo

 

Kyoko Watanabe

私は着付けコースを経験致しました。学校では習えない現場での実践方法、スキルを教えて頂き、見て沢山のことを習いました。 以前から着物には興味がありましたが、かおり奈良ターナさん主催の着物ショーでは着物の美しさに舞妓や芸者のメイク、日本髪の美しさに圧倒されました。 また桂由美先生の撮影では美しいドレスを見て幸せになり、優子さんの斬新なメイク、特にヘアーに「こんな風にも作れるんだぁ」と枠にとらわれず美しいものを作るという事を学びました。そして何よりも一緒に仕事をさせて頂く中で、優子さんの仕事に対する情熱を実感したりモチベーションの高い方達に会うたびにとても刺激され頑張ろうと思いました。

interview_kyoko

 

 

Save