保護者の皆様へ

KCについて

お子様が美容の世界にご興味があるならば、これからは国際派の時代が到来します。
KCビュティーアカデミー最大のメリットは日本人運営により信頼ある安全な環境を重視しております。

またバイリンガルインストラクターによるグローバルな教育で
バランスある人間育成と日米の駆使した一流の技術を体験させる事ができます。

また、KCワークエクスぺリエンスプログラムシステムを導入しています。
実際に入ってくる仕事の施術実務などの現場経験を通して、プロのアシストをしながら実践習得する環境において、
バイリンガル専属マスターインストラクターからさらに熟知した速戦を習得し、卒業後は就労ができるOPTの申請が可能です。

KC校長である、徳永優子の業績は大勢のトップヘアーメイクアーティストを育て、
また徳永氏はハリウッドで数々の賞に輝き、セレブの間で、トップ日本人ヘアースタイリストとして活躍中です。

学費について

海外留学費用を抑えるためには学費は大きな位置を占めています。
当スクールに限らず日本の専門学校でも最近は割引など生徒を獲得するために様々なサービスをネット上で行ってます。
徹底的に探しましょう。
もしかしたら入りたい学校が割引になるのかも?
基本的には長期になればなるほどお得です。

当校で格安美容留学ができる理由は、
中間エージェントの勧誘がないために現地アメリカの日本人スタッフと直接の契約ができ、
言葉のハンディーがなく確実で安全、リーズナブルな価格提供が可能になりました。

永住権のある方や、日本人のご両親でもお子様がアメリカ人国籍であれば、政府支援金をうけることができます。
対象者:アメリカ市民/永住権保持者
FAFSA(Free Application for Federal Student Aid)はアメリカ連邦政府が行うFAFSA(www.fafsa.ed.gov)というサービスを利用して奨学金は計算されます。アメリカにおいて「ファイナンシャルエイド」は、学費負担を軽減するための支援プログラムです。その種類には、返済が必要ない「学生ローン」とキャンパス内で働くことで経済支援が受けられる「ワークスタディー」もあります。一般的に返済不要な金銭的支援を「奨学金(スカラーシップ)」と呼ばれています。アメリカでは奨学金(スカラーシップ)は返済不要です。

当校の(スカラーシップ)はこの奨学金は、アメリカの市民権または永住権を有する学生が対象であり、非永住の学生は申請することができません。学生の家族構成による経済性や必要性に応じて給与される「ニーズ・ベース」となります。計算リンク先:https://studentaid.gov/h/apply-for-aid/fafsa

割引だと教育の質、時間など変わらないの?

そんなことはありえません。

当スクールはもちろんの事学校というのは教える内容、時間というのは大まかには毎年は変わらないものです。
割引の生徒だけ授業内容を変えるというのは逆に大変です。

当スクールは大まかには変わりませんが、
美容学校なので特にアメリカは流行りの移り変わりが激しいので、
それによって教える内容がまったく違ったりします。

生活費について

海外留学費用を抑えるためには生活費も重要です。

ルームシュアー、ホームステイなどで生活費を抑えることができます。
当スクールはルームシュアー、ホームステイ先などを代行で探すサービスも行っております。

[ルームシェアで合わない人だったらどうするの?]

人間関係を構築するのが苦手ならホームステイがオススメです。
なんとご飯までもついてきちゃいます。

[生活費はどのくらいかかるの?]

これは人によってですが、住む場所によっても物価が大分ちがってきます。
日本とアメリカはそこまで変わらないもしくは日本の方が高いと言われています。
せっかくの留学ですしお金を使わない事にこだわってばかりでは台無しです。
アメリカは日本よりもクーポンなどのサービスは幅広く行われているので
うまく使う事によって毎日の生活が楽しくなります。

海外留学費用を抑えるために

いくら節約すると言ってもせっかく行きたい場所、やりたい事ができなくては意味がないです。
だけどお金がかかるだけの留学では留学の壁が高く なってしまうばかりです。
なので大事なのは行きたい場所でやりたい事をしっかりやりつつも日々の生活を少しだけ抑えて
たまには様々なサービスを使って楽しむことです。
そうする事によって格段に留学の日々が素晴らしいものになります。

衣食住・治安・語学

至れり尽くせりでは意味がない。世界で戦える人になるために自分で調べ考え行動する力を身につけてほしい。

日本とアメリカの比較