KC規約

KCワークエクスぺリエンスプログラム:各KCコースは、生徒クリニックにて、施術実務などの現場経験を通して、実践的なテクニックを学ぶことができます。また、速戦力を熟知している専属マスターインストラクターからもさらに学ぶことができます。

第1条:KC(以下「当校」といいます。)が生徒との間で締結するKCプログラム契約は、この約款の定めるところによります。この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によります。当社が法令に反しない範囲で書面により特約を結んだときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先。

第2条:約款で「KCプログラム」とは、当社が美容短期・長期留学等により海外生活をする人々のために企画・運営する海外サポートサービスプログラムです。KC美容留学には、美容理容ライセンス/ネイルライセンス / エステライセンス/海外美容研修/アドバンス ワークショップ / 短期コースなどのプログラムがあります。

第3条:本契約は、当校所定の「アプリケーションフォーム」において、規約同意の上、その他必要書類提出、記入の上、当校が別に定める金額の申込金を完了後に面接合格の1週間以内に残金の入金確認をもって本契約は承諾いたします。

第4条:当校は、この約款に基づくプログラムの申し込みがあったときにおいて、下記のような理由においては申し込みをお断りする場合があります。

  1. 生徒自身が、未成年者である等の理由により、本契約申し込みについて法定代理人(両親など)の同意が必要な場合に、その同意がないとき。
  2. 当校が保証人を要求した場合に、保証人がいないとき。
  3. 生徒が希望する留学、就業先の定員に受け入れ可能枠や手続期間に余裕がないなど、客観的に留学、就業が認められる可能性がないことが明らかな場合。
  4. 過去の既往症又は現在の心身の健康状態が KCプログラム参加に不適切であると当校が認めたとき。
  5. お客様の病気や語学力等が明らかに不足しているなどの条件があると当校が認めたとき。
  6. 現在の治安状況その他の事情により、当校が生徒の安全を確保できない場合。
  7. KC プログラムのスムーズな運営に支障をきたすおそれがあると当校が判断したき。
  8. その他、KC プログラムの目的等にふさわしくないと当校が判断したとき。
  9. 生徒にこの約款に違反する事由があるとき。
  10. 指定日までに入金が確認されなかった場合。

第5条:1.生徒には、現地での病気・障害に備え、生徒本人がより快適にかつ安心して海外生活を送るために、海外旅行傷害保険の加入をお勧めいたします。2.海外渡航前に、生徒に提供するサポートサービス内容・ビザに関する情報提供・ビザ進行のためのコンサルテーション・ 渡航先現地の情報提供・ 宿泊滞手配情報提供・航空券情報提供・海外旅行保険等の各種保険情報提供・送迎手配・語学学校入学手配・生活 / 進路カウセリング・生徒証明発行・現地観光手配等のサービスには手数料と自己負担金が発生致します。

第6条:KC プログラム参加費用は、別途定める「KC コース別料金表」記載の料金をドル建て指定口座振込みか国際ワイヤー振込みが可能です。またはクレジットカードでの一括決算もできます。(3%手数料別途)

1. 留学にかかわる授業料については、全金額を渡米入学以前にお支払い頂きます。2. アメリカ国内にて転校希望をされる場合において、すでにビザが期限切れの45日以前であれば、別途$100、30日前以内は$200 別途手数料要する。但し、日程、内容、によってはお受けできないことがあります。

3. 当校の責によらない事由で当該プログラム費用が変更された場合や為替レートが変動して差益あるいは差損が生じた場合は、当校の指示する方法で必要な差額を頂くことがあります。

4. 入金時における振込み手数料は生徒自己負担となり、入金後の返金は致しかねません。生徒が本契約を解除する場合は、プログラムの進行段階に応じて、当社および受け入れ機関に、手続手数料および別途規定する取消料などをお支払いいただきます。

5. 次に例示するような当校の責に依らない事由による本契約の変更、目的達成の不能に基づく損害については、責任を負いません。また、かかる免責事項に該当する場合、申込金、参加費用、変更手数料等、既に当社に支払い済みの費用については一切返金いたしません。

第7条(当校による無催告解約):

1. 生徒に次に定める事由の一つが生じた場合、当社は、催告することなく、この約款に基づく KC. プログラム契約を解除することができるものとします。2. 生徒が、破産手続の申立をし、又はその申立を受けたとき。

3. 生徒が死亡、所在不明、または一ヶ月以上にわたり連絡不能となったとき。

4.  天災、地変、戦争、暴動、ストライキ、その他不可抗力による場合。

5. その他当校がやむをえない事由があると認めたとき。

第 8条(当校の責任範囲):

1. 当校は、第1条及至第2に明示するサポートサービスを提供するものであり、渡米以前の説明や心構え、留学後におけるオリエンテーションなどからカウセリングを行い、美容留学・就職・宿泊その他の内容について保証するなどの責任を負うものではありません。 成績、技術向上、英会話力、美容ライセンスの合否などは個人の努力と力によるもので、当校の責任を負うものではありません。当校はこの約款に基づいて。生徒の希望する観光案内や他校へのコース選択の手続き代行を請け負うことはできますが、内容保障、事故や被害においての責任は負いません。

2. 法令、公序良俗、慣例に違反するような行為を行わないこと。M-1ビザでのアメリカでの就労は違法であり、当校では一切の責任は負いません。なおOPT申請希望の生徒は選択科目に関連する職種での事前就職内定であり、且つ、所定契約会社より賃金受理におけるタックス申請義務は個人でおこなう。

3. 生徒は個人の責任において行動し、自らの行為の責任は生徒個人に帰し、常識ある国際的な立場での判断を要します。当校は生徒の個人的な金銭トラブルや保証人、車の事故、盗難、破損自己、紛失の法的責任など一切責任を負いません。

4. KC学生滞在中期間における写真撮影等における肖像権は乙甲双方にある。

第9条(裁判管轄):本約款及び、KCプログラム契約に関する訴訟については、第一審の専属管轄裁判所とし、アメリカでおこないます。

第10条(約款の変更):本約款は、事情により告知なしに変更されることがあります。

第11条(発行期日):本約款の内容は、2017年1月1日以降に申し込まれるすべてのKCプログラム契約に適用されます。

  • プログラム残金についてはビザ面接を終えてからの合否によって残金入金を支払っていただきます。 取消時期:現地手配前 取消手数料 10,000 円 現地手配発注後で手配完了前 30,000 円 現地手配完了後 50,000 円
  • オーダーメイド美容留学の授業料や滞在先への入金には全額をお支払いいただきます。尚、生徒の理由による取消またはプログラムの変更時には語学学校・宿泊施設などが定めるキャンセル料が別途必要となる場合もあります。KCの海外美容留学・生活サポートは、クーリング・オフの適用業種ではありません。お客様の利便性を優先し、自ら進んで、お申し込み日から 1 週間のクーリング・オフ期間を設定致します。 * 緊急のご依頼等により、お申し込み日から5日以内に現地手配を行った場合には、現地受け入れ機関等が要した費用・規定の取消料その他につきましては別途頂戴いたしますのでご了承下さい。

同意事項:当社は個人情報保護法を厳守いたします。

領事館面接費用および合否に関する返金や延長、ビザ切り替等については一切弊社との責任関連はございません。

美容師免許保持者や美容学校卒業生は国際教育機関ステートボードによる日本においの履修時間の書き換えが可能です。

申請代行費用 $220通常いくらかは日米の必須項目により削減されます。

試験申請後、明確な試験日は予測されないために、試験日に合わせて再渡米することもあり、免許書き換え有効期間は申請依頼より、1年間となります。

960時間以上の認定書き換えが可能な場合は、現地サロンにて週に8時間のエクスターンシップができます。コスメトロジーコースはクレジットとして160時間まで換算できます。

第12条(SSN取得手順):

卒業前後に身につけた技術等で就職するためにオプショナル・プラクティカルトレーニング(OPT)と労働許可書(Employment Authorization Document)を有料申請する必要があります。受験に必要なソーシャルセキュリティー番号(SSN)の取得ができます。1年留学には3か月、2年留学には6か月のOPTが発行されます。申請費用$1000(3か月)、$2000(6か月)となります。2年次生進学条件は出席日数や成績により判断し、優秀生徒には奨学金制度あり。更新費用$1200(賠償責任保険$200含まれる。)と、2年次納入費用$2400になります。

KC生徒規則

  • 高校卒業証明書を米国比較教育エージェントより、認証書を受理する必須。
  • M1の延長手数料およびM1更新料金を支払う必要があります(返金不可)。
  • クラスレベルは、マスターとアシスタントに分かれます。300時間以上の実技理論学習を終えた生徒は、STUDENTクリニックにて実施クラスとしてサロン研修を行います。450時間目・900時間目・1350時間目・1600時間目を期にテストを行います。M1ビザ保持者の場合は月に72時間以上の出席が必修ですが、美容ライセンス受験に必須な1600時間を1年で終了したい場合は、月に133時間の履修が必要になります。
  • 1ヶ月以上の無断欠席の場合、自動的にM1がキャンセルされます。日本に一時帰国、海外に行く場合、長期的に欠席する場合は休学届けを提出してください。(国外に出る場合I-20再発行費用50ドル)
  • 2年目進学のための延長手続きは2ヶ月前に申請すること OPT申請は3か月前に申し出てください。
  • 当校での生徒使用目的でのカラー剤は1回5ドル実費支払いしてください。(カラー剤持ち込みの場合でも)。
  • M1学生(及びその他の学生ビザ保持者)の労働は許可されていません。当校規則を反則者は2年次進級更新不可。
  • クラス時間をタイムカードに記録し、1時間の休憩をとってください。
  • 携帯電話/テキストメッセージ等を控え、マナーモード設定にしてブレーク中にのみ使用可です。
  • ステードボード規定違反者はその個人によって支払い義務が発生します。
  • 緊急時や病気欠席等がある場合は、朝一番に学校に連絡することが必須です 。
  • すべてのクライアントとの施術ミスやミスコミュニケーション問題等は、良好な顧客サービス関係を確保するために、直ちに報告してください。
  • 満足のいく完全トータルサービスの向上のために先生(スパーバイザー)からの“ラストルック”は必須です。
  • 許可なくサロン機器やテキスト本などの貸し出しは禁止です。
  • 施術に必要な道具や器具は各生徒が取り揃えること。
  • 破損した機器を担当して 弁償を命じることがあります。
  • 施設は午前10AM-7PMまでの間で使用することができます。 無断に施設を使用するのは禁止です。
  • 校内やイベント中に指定ユニフォームの着用義務があります。
  • すべての学生やスタッフに発生する事故、災害、問題任意の責任を持ち、一切の責任は負いません。
  • 通勤交通費、駐車上代金等は各自負担になります。
  • 学校内での印刷には代金がかかります(1枚、$.30/カラーコピー、$.10/白黒コピー)
  • ロッカー鍵紛失費用:$50
  • 卒業後の書類制作、及び試験の申込代行等には、$75かかります。
  • 住所変更の場合はただちに学校に報告してください。

授業料

美容科 エステ科
ネイル科
入学金 $875 $875 $875
授業料 $9500 $5200 $5200
教科書 $300 $300 $300
ラボ費 $600 $600 $300

 

その他の費用 *2 

OPT申請代行費3か月 $2000
OPT申請代行費6か月 $2000
2年次納入費用(1年間) $3600
3年次納入費用(1年間) $3600

ライセンス受験費用 とレンタル道具費用*3

受験申込費用 $125
当日レンタル美容試験キット $95 up
当日レンタルエステ試験キット $60 up
当日レンタルネイル試験キット $35 up
当日レンタル理容試験キット $70 up

当校は、ライセンス必修時間を認定します。

受験にはソーシャルセキュルティーナンバー(SSN)が必要です。申請サポート可能。

卒業後にはOPT(ワーキングビザ)の切り替えが可能。

OPT取得後に、SSNを取得、その後にライセンス受験となります。

OPT取得後に帰国となりますが、国内外の就職、ビザサポートを全面的にバックアップします。

美容道具をすでにお持ちの方は購入する必要はありません。

*2 2年次進級時の費用です。

*3 ライセンス受験の申し込み手続きと費用、当日レンタルするキットの費用は自己負担になります。