ソーシャルセキュリティー番号について

ソーシャルセキュリティー(英: Social Security Number‐SSN)社会保障番号取得について

アメリカ美容ライセンスは各州により美容法規定が異なりますが、カリフォルニア州の美容ライセンス受験にはSSN(ソーシャルセキュリティー番号)かITIN(タックス番号)の取得が必要です。
KCでは受験に必要なITINかSSNの申請サポートをご利用いただいています。


Q. 美容ライセンス受験申請に必要なソーシャルセキュリティー番号はどのように取得できるのでしょうか?

政府認定専門学校へ入学すると、入学許可証(I-20)が発行されます。また技術修得カリキュラムなどの教育を受ける場合は、M1ビザが米国領事館より発行されます。M1ビザ保持者の場合は4ヶ月米国滞在期間で1ヶ月間のOPT申請ができます。さらに、OPT申請と同時に就労許可証(Employment Authorization Document – EAD)を受け取ることができます。申請後は、先にOPT認可の手紙が届き、1週間ほどで労働許可書となるカードが来ます。カードに記載されている労働許可開始日以降にソーシャルセキュリティーオフィスへ行き、SSNの申請書を提出することで、無料でSSNを取得することができます。

Q. ワーキングビザ(OPT)期間をできる限り長く体験するには?

Mビザ修了期間によりOPTの有効期限が異なります。4ヶ月毎に1ヶ月のOPT有効期間となります。8ヶ月間の場合は2ヶ月間OPTが有効で、1年間は3ヶ月です。M1ビザを延長後、2年ビザを保持した場合は、OPT最長期間は6ヶ月です。
※但し、M1の場合はOPT修了後にI-94記載されている期日以内に帰国することが条件となります。

Q. 就労ビザやSSNを取得しなければ受験することはできないのでしょうか?

SSNを取得する資格がなく就労ビザのない方でも、アメリカの学校から発行される書類 I – 20と有効なビザを保持していれば、ITIN番号(個人用納税者番号)を取得することができ、受験が可能です。

pic_column_26_02
有効期限以内のパスポートにM1の場合は移民局就労許可(OPT)が必要です。OPT申請と同時にEmployment Authorization カードを取得します。カードに記載されている就労開始有効日以降に、ソーシャルオフィスでSSN番号を申請します。
pic_column_26_03
ソーシャルセキュリティー番号取得申請費用は無料です。結婚しても番号は変わる事はありませんが、学生ビザなどの保持者は就労条件付のソーシャルセキュリティーカードが届きます。

Q. ソーシャルセキュリティー申請に必要な書類は何ですか?

有効なパスポート、I-94:出入国記録カード(米国の入国日と可能滞在期間が記載されている)労働許可証、学校からの1-20フォーム、SS-5申請フォームです。

Q. ソーシャルセキュリティー申請フォームはどこで入手できますか?

SS-5(申請書)は以下よりダウンロードできます。
↓SS-5(申請書)をダウンロード

記入ポイント
名前(First)と苗字(Last)を正確に記載します。

※ソーシャルセキュリティ-番号申請中は転居したり、住所変更などは控えたほうが手続きがスムーズです。

CITIZENSHIP 市民権についての欄では、ビザのある方は『合法的滞在者で就労許可がある』にチェックを入れます。
SEX 性別 (Male 男性 : Female 女性)
RACE/ETHNIC DESCRIPTION 人種 該当するものにチェックを入れる
DATE OF BIRTH 生年月日
PLACE OF BIRTH 出生地 (国名)
A. MOTHER’S NAME AT HER BIRTH 母親の旧姓を記入
B. MOTHER’S SOCIAL SECURITHY NUMBER ない場合はN/A
pic_column_26_04

Q. 受験以外にソーシャルセキュリティー番号があれば何ができるのでしょうか?

このソーシャルセキュリティーナンバーがハリウッド業界の撮影現場での個人を証明するIDにもなり、ユニオン年金を受給したり、奨学金給付金を受け取る際にも必要になります。またアメリカ生活には欠かせない日本戸籍と同じような役割を果たします。税金申告時、運転免許取得、銀行口座の開設、アパート契約、携帯電話の契約時のほか、電気、ガス、水道などの生活ライン契約などにも必要です。アメリカで生活をしていく上で不可欠なものです。

Q. 申請から受理するまでの期間はどれぐらいですか?

一ヶ月以内に郵送されてきます(2015年3月現在)。SSN番号を取得後、美容ライセンス受験申請用紙に記入し、受験費用とともに申し込みます。

体験談五十嵐たけのりさん
(ハリウッドビューティー専門学校卒業)

アメリカ生活必需アイテムカードをすべてを入手できました。運転ドライバー免許書とソーシャル番号カード、そしてKC Beauty Academyアプリタンスシップコースで美容ライセンスを取得することができました。日米でサロン経営をすることが夢です。これで、まずはアメリカンライフをたっぷりと楽しめます。

Q. 具体的にどのような書類を準備されましたか?

僕は英語が苦手だったので美容ライセンス筆記試験は事前に通訳同行手続きを行いました。SSN申請はKC Beauty Academyから記入の方法を丁寧に教えてもらい、あらかじめ書類を作成してからソーシャルオフィスに提出しました。

pic_column_26_07