KC卒業生:KC STYLIST STUDIO パサデナの店長に。

Vol.1 KC STYLIST STUDIO パサデナ 店長 / マスタへアースタイリスト

 

KC Beauty Academy代表 徳永優子氏(左)と

  • 出身地:三重県
  • 在住地:ロサンゼルス
  • プロフィール:
    日米で10年の美容師の経験を持つ。趣味は野球、サーフィン


Q…美容師を目指した理由は何ですか?

女の子にモテると思ったから (笑)。
Q…渡米のきっかけは何ですか?
アシスタント時代に旅行に来て、そのときに訪ねたサロンのオーナーに憧れて。
Q…美容留学をする際にどのように情報収集をしましたか?
インターネット。 特に調べてない。
Q…ロサンゼルスでの生活において日本との違いはありましたか?
傘がいらない。 これホント。
Q… KC Beauty Academyではどんなコースを受講しましたか?
『ライセンスコース』 です。
Q…受講した際の感想を教えてください。
コスメトロジーライセンステストの予想がバッチリだった。
Q…学科/実技試験で大変だった事は?
実技は日本で美容師だったので問題なかったが、筆記テストの英語が全くダメで、問題と答えを丸暗記した。
Q…ビザに関してのエピソードはありますか?
申し込み後は3、4ヶ月でビザを取得して渡米できる、と簡単に考えていたが、実際には1年半もかかった。 早くに仕事を辞めることを店に伝え部屋も解約してしまったため、田舎に戻り実家の板金屋でアルバイトをしていた。
Q…現在の状況は? (どこでどんな仕事をされていますか?)
パサデナの 「KC STYLIST STUDIO」 で店長 / マスタへアースタイリストを務めています。
Q…今後の目標や夢などは?
もっと美容を勉強する。
Q…自分が仕事の上で一番大切にしていることは?
『誠心誠意』
Q…これからアメリカ美容留学を検討している方達にメッセージをどうぞ。
色々な人種のお客様や仲間と触れ合うことで、美容師としての幅が広がると思います。
写真1:
KC STYLIST STUDIO パサデナ店
写真2:
何を頼まれるか分からないアメリカサロン (韓国ヘアスタイル)
写真3:
ハロウィーンでは本格的な仮装に挑戦!
写真4:
『2013年度HOYUプロフェッショナル・フォトコンペティション海外部門』 で入賞を果たした松本さん
写真5:
『American Music Award 』 でのKaty Perryのパフォーマンス用に、バックダンサーのウィッグデザインも手掛けています。
写真6:
休日はサーフィン三昧!
KC Beauty Academy 代表 : 徳永優子から
松本さんは、最初の面接では非常に自信に満ち溢れた印象がありました。 それでいて渡米後の環境への柔軟性もあり、何より気付きの早さに驚いたことを覚えています。 うぬぼれずに、とっさに過去の自分を拭い去る勇気や努力を積み重ねようと、前進する勢いがあるのも良いところ。 これまでビザやライセンス取得など、様々な難関を解決していく姿を微笑ましく見守り、応援してきました。 卒業後に、世界中の皆様から愛される素晴らしいアーティストになって頂いたことは、本当に嬉しく思っています。 これからもお互いにサポートしあいながら、更なる飛躍に向けて楽しみたいと考えています。

2014年 1月 24日更新

Save