OPTビザ・サポート

KCでは、アメリカ美容師免許取得後は培った経験を活かし、
海外で就労するためのワーキングビザ(OPT)をサポートいたします。

また日本に帰国後はKCグローバル提携グループとの協力のもとに全国への就職支援システムが整っています。

OPTとは?

OPT(Optional Practical Training)とは、学生ビザ(F-1)で就学している学生が専攻した分野と関連のある職種で、
プログラム修了後に企業での実地研修を行うものです。

アメリカの学生ビザ(F-1)で就学している場合、アルバイトができるのはキャンパス内での仕事に限定されており、
キャンパス外で仕事をすることはできません。

ただし、プログラムの修了後に、オフキャンパスで仕事ができる場合もあります。
それがOPT(Optional Practical Training)です。

厳密には、プログラムを修了する前にOPTを始めることができます。
これはPre-Completion OPTと呼ばれています。プログラム修了後のOPTがPost-Comletion OPTとなります。

Pre-Completion OPTの場合は、学期中はパートタイムで週20週間まで、学期休みはフルタイムで働くことができます。
ただし、OPTの期間は最長1年間となりますので、Pre-Completion OPTを行った場合は、Post-Comletion OPTの期間は1年間ではなく、
1年間からPre-Completion OPTの期間を引いた期間となりますので、注意が必要です。

尚、OPTは学位レベルごとに行うことができます。
このため、コミュニティカレッジで2年間勉強をして準学士号を取得してから1年間のOPTを行い、
次に4年制大学に編入して学士号を取得してから1年間のOPTを行い、
さらに大学院に進学して修士号を取得してから1年間のOPTを行うといったことが可能です。

OPTの手続き

まずは、在籍校にてI-20の手続きが必要になります。
通常、OPT参加希望者を対象としたワークショップなどが開催されますので、必ず、出席しましょう。
学校にてI-20の手続きが終わったら、移民局にOPTをするための申請をすることになります。

OPTの条件

  1. 最低1年間はF-1で就学していること
  2. 仕事の内容は自分の専攻分野に関係するものであること
  3. 雇用主は自分で見つけること
  4. 学位(准学士号、学士号、修士号)が取得できるようなプログラムを受講していること
  5. 学校が実施するOPTのワークショップに参加すること

Best Student of the KCBA

山川暁子さん
世界最大の国際メイクアップアーティストトレードショー “IMATS” をはじめ、数々の賞を獲得し、ヘアーメイクーティストとしてハリッドデビュー!!

今日、アーティストビザの合格通知がきました。.本当にびっくりなことに申請から11日間で取得することができました。周りの方々からのサポートのおかげで取得できました。ありがとうございます。

渡米前、2年でアーティストビザを申請するときめて、そしてようやくスタート地点に立つことができました。30歳を過ぎて言葉もわからないけれど夢を追いかけて渡米を決めました。親にもお金は貸さないと断言され、クレジットカードもすべて日本に置いて、その時の全財産13万円を握りしめアメリカへ渡りました。本当にその日暮らしを乗りきりながら…(笑)

今できることに全力で向かいつづければどんな環境にあっても自分の夢は少しずつでも形になっていくと信じてます。

そして、KCディレクター、この度は、Oビザ取得できました!渡米からビザ取得までいつも笑顔で迅速に対応してくださり感謝ばかりです!

Language