ESTAの申請方法について

渡航前に必要な ESTA(電子渡航認証システム)とは?

ESTAとは、電子渡航認証システム – ビザ免除プログラムのこと。
アメリカに90日以内の渡航の場合、VISAの代わりにESTAの申請が必要です。

訪問者が VisaWaiverProgram(VWP)で渡米する適格性があるか、
そしてその渡航が法の執行あるいは安全保障のいずれも脅かす危険性がないかを
事前に 審査するための自動システムのことです。

*承認されたESTA申請は2年間、あるいはパスポートの有効期限のいずれか早い日付まで有効で、
有効期限内であれば、渡航認証許可が継続して出ている場合、何度でも渡米できます。
(承認済みのESTAで渡米する場合は、1回につき90日以内の滞在が可能)
米国の係官がオンラインでESTA認証情報を入手しているため、文書のコピーをすることが重要です。 
以下の場合には、新規のESTA認証が必要となります。

・ 新しいパスポートが発行された場合
・ 名前 or 性別 or 国籍 を変更した場合
・ 状況に変化が生じた場合

詳しくは
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

Language